ガッポリ大衆TOP 須田鷹雄

須田鷹雄


近3走は2、3、2着と好走。 気を抜く面が課題ですが、いくらかマシになり、大崩れしなくなった印象。 でも、まだ周りを気にしてブレーキをかけるようで、追い出すと気持ちが切れ、…

 今年のジャパンCのカク外は、昨年の同レースで掲示板を外している2頭に、そのうちの1頭、ナイトフラワーより格落ち感のあるイキートスの計3頭だ。万が一、馬券に絡むことがあるとしたらイラプトの3着だろう…


 マイルCSの過去10年を前走レース別成績で振り返ると、7つのレースが優勝馬を出しており、他に3つのレースが2着馬を出している。スワンSからは41頭、富士Sからは50頭の出走馬があったが、優勝馬はそ…


 3歳の大物、ジュエラーが戦線離脱したため、古馬勢が有利になってくる。古馬の選び方には一つの原則があり、それは“牡馬と戦ってきた実績を重視する”ということだ。


今年は、グァンチャーレをパートナーに、1月11日に行われたGⅢ「シンザン記念」で優勝。デビュー以来続いていた重賞の連続勝利記録を29年に伸ばし、1月25日、コパノリッキーとコンビを組んだGⅡ「東海S…

 アルゼンチン共和国杯と春の目黒記念は施行条件は、かなり近いレースだが、結果は互いに違うものになってきた。


 いつの間にか堅いG1になっていた天皇賞・秋。過去10年の1番人気馬は[4・2・2・2]で、馬券に絡まなかった2頭も掲示板にはのっている。全馬均等買い時の回収率も単60%・複50%で、標準的な値より…


 皐月賞馬ディーマジェスティとダービー2着馬サトノダイヤモンド。この2頭に人気は集中するだろう。