ガッポリ大衆TOP 須田鷹雄

須田鷹雄


「その年の中山GⅡで好走した馬を買う」というのが、有馬記念の予想における私の方針の一つだ。昨年は古馬に良い該当馬がいなかったので、GⅡ・弥生賞1着と好走した当時3歳のトゥザワールドを本命にした。する…

 日経新春杯は1月のG2ということで本当のG1級はほとんど出走せず、しかしG2ではあるので、ある程度メンバーレベルは高い、という微妙な立場のレースだ。AJC杯と似たところがあり、実際にこの原稿を書…


 先日取材した香港国際競走で、「グループとしての強さ」ということを考えた。香港はオセアニア馬産の影響を強く受けているのでスプリント勢がかなり強く、中長距離はさほど強くない。  2016年の結果も、…


 毎年、有馬記念になると、同じ趣旨の予想を披露している。それは、「その年の中山G2で好走した馬を狙え」というものだ。 馬の中には能力の絶対値で東京と中山の両方をこなしてしまう馬もいるが、適性として東…


 「霧雨と聞いたら、なにを連想する?」そばにいた若い記者に尋ねたら、間髪を入れずに、「霧雨の降る森ですね」という答えが返ってきた。『霧雨の降る森』というホラー・ゲームがあり、大ヒットして、漫画にもな…

 競馬番組には、ステップレース→本番とデザインされているのに、そのステップレースから好走馬が出にくいケースがある。


 チャンピオンズCは前身のJCダートと施行条件が変わったうえ、JCダートも東京から阪神に変更されたので、過去のデータを参照した予想が難しい。ただ、ダート中距離路線の上位馬というのはそう多くはないので…


 今年のジャパンCのカク外は、昨年の同レースで掲示板を外している2頭に、そのうちの1頭、ナイトフラワーより格落ち感のあるイキートスの計3頭だ。万が一、馬券に絡むことがあるとしたらイラプトの3着だろう…