ガッポリ大衆TOP 須田鷹雄

須田鷹雄


 今年限りで、東京オリンピック仕様に姿を変える世田谷の馬事公苑。名残を惜しんで出向くと携帯が鳴りました。テレ朝のワイドスクランブルのディレクター氏でした。「競優牧場のオーナーであるSが逮捕された。S…

 競馬番組には、ステップレース→本番とデザインされているのに、そのステップレースから好走馬が出にくいケースがある。


 チャンピオンズCは前身のJCダートと施行条件が変わったうえ、JCダートも東京から阪神に変更されたので、過去のデータを参照した予想が難しい。ただ、ダート中距離路線の上位馬というのはそう多くはないので…


 今年のジャパンCのカク外は、昨年の同レースで掲示板を外している2頭に、そのうちの1頭、ナイトフラワーより格落ち感のあるイキートスの計3頭だ。万が一、馬券に絡むことがあるとしたらイラプトの3着だろう…


 グロリアスノアが引退。御年10歳の牡馬でした。ラストランとなったのが1月9日の中山オープン「ポルックスS」。結果は15着ブービー。グロリアスノアはこの日なんと2年6か月ぶりの実戦。持病の脚部不安で…

 マイルCSの過去10年を前走レース別成績で振り返ると、7つのレースが優勝馬を出しており、他に3つのレースが2着馬を出している。スワンSからは41頭、富士Sからは50頭の出走馬があったが、優勝馬はそ…


 3歳の大物、ジュエラーが戦線離脱したため、古馬勢が有利になってくる。古馬の選び方には一つの原則があり、それは“牡馬と戦ってきた実績を重視する”ということだ。


 アルゼンチン共和国杯と春の目黒記念は施行条件は、かなり近いレースだが、結果は互いに違うものになってきた。