ガッポリ大衆TOP 須田鷹雄

須田鷹雄


 1月16日の競馬で3勝を挙げ、「よし、今日も!」と臨んだ翌17日の勝利はひとつだけ。自分の競馬はできたものの、58キロのハンデがこたえたGⅢ「日経新春杯」のサトノノブレス(3着)を筆頭に、もうひと…

 ざっと見渡しただけでも今年の新潟記念は想定馬の数が多い。G1馬2頭の参戦があった札幌記念を避けてこちらへ向かった馬がいる他、小倉記念組も多いので、最終的にはまさかの除外頭数ということも考えられる。…


競馬

2016-08-13 [週刊大衆2016年08月22・29日合併号]

先行から粘り込むラングレー「今週の狙い目レース 須田鷹雄」

 関屋記念は、サマーマイルシリーズ第2戦。となると第1戦中京記念の好走馬をそのまま狙えばよいように思えるが、実際のところはそうでもない。 中京記念がマイル戦になった12年以降、中京記念→関屋記念とい…


 小倉記念は、過去10年全馬の単複を均等買いした場合の回収率が単94%、複93%。荒れる重賞と期待できる。ただ、極端な単穴が出るというよりは3〜5番人気あたりが強いイメージで、ヒモにどの程度の人気薄…


川崎競馬の今野忠成騎手が「天声人語」を飾りました。 6月30日付けの朝日新聞で▼川崎競馬のエース騎手、今野忠成さんは幼少期を過ごした児童養護施設に19年間寄付を続ける。その累計額が1千万になった。…

 今週はクイーンSとアイビスサマーダッシュが行われるが、アイビスのほうは枠順を見ないと予想のしようがない。今回はクイーンSのほうを予想する。古馬重賞になってから16回行われてきたクイーンS。そのうち…


 中京記念は今の条件になって4回が終了。サマーマイルシリーズができたことで、ここを目指す馬も多くなった。ただ、馬券の傾向というのはどうにも絞れない。距離延長組が来たり短縮組が来たり、前走着順の良い馬…


 函館記念は、函館開催が短縮されたことや、巴賞とのレース間隔が変遷してきたことで予想が難しくなっている。ただ、ぼやいても解決はしないので、最近の結果からなんらかの傾向を導いていくしかないだろう。 一…