ガッポリ大衆TOP 須田鷹雄

須田鷹雄


以前、とあるパチスロ番組で「投資上限」を決められて実戦に臨んだことがあります。こんな職業をしておりますし、「打つ」と決めたらトコトン行く僕ですんで、なかなか頭を悩ませました。 とはいえ普通に考えれ…

 函館記念は、函館開催が短縮されたことや、巴賞とのレース間隔が変遷してきたことで予想が難しくなっている。ただ、ぼやいても解決はしないので、最近の結果からなんらかの傾向を導いていくしかないだろう。 一…


 過去10年の七夕賞で全馬の単複を均等買いした場合の回収率は、単勝が95%で複勝が93%。これは一般的な数値の75~80%よりも高く、それだけ七夕賞が荒れていることが分かる。七夕賞はハンデ戦なので斤…


 CBC賞は今の条件に変わってから、まだ4回しかやっていないので、データで語るのは難しい面がある。ただ、そんな中でも見えてきているのが「格上タイプ有利」という傾向だ。 馬券に絡んだ馬を振り返ると高松…


 鬱陶しい梅雨が明け、今週末から、待ちに待った小倉競馬が開幕します。夏休みシーズンということもあって、家族連れを多く見かける小倉は、阪神、京都、中京、中山、東京といったGIレースが行われる競馬場とは…

 宝塚記念で好走するパターンは、「海外を含むGIから来る」と「直近のステップレース(昔は金鯱賞、今は鳴尾記念)を好走」の2つがほとんどである。今年はGI常連の出走が多いので、人気薄になるという意味で…


 函館スプリントSは、その名の通り函館で行われるというところがポイントで、洋芝適性が馬券的中の鍵となる。過去10年の函館スプリントSを振り返ると、クロフネ、ファルブラヴ、ストーミングホームなどが勝ち…


 エプソムカップは中距離のGIIIだし、圧倒的に強い馬が出走するということも少ない。どの馬が好走してもおかしくないように見えるが、実は堅い重賞である。過去10年のエプソムCで全馬の単複を均等買いした…