ガッポリ大衆TOP 須田鷹雄

須田鷹雄


2012年からプロスポーツとしてスタートした「ガールズケイリン」は、その名の通り、女子選手による競輪競技。ド迫力のレース内容だけでなく、選手個人の魅力にも熱い注目が集まっている。日刊大衆では、その女…

 スプリンターズSから見て直近のステップレースはセントウルSだが、今年はGⅠ馬のビッグアーサーが勝ってきたので、人気の盲点になりようがない。では、他のレースから来る馬がセントウルS組に比べて劣るかと…


 過去10年のオールカマーで、出走全馬の単複を均等買いすると、回収率は単54%・複57%。標準的な値の75~80%よりかなり低く、それだけ堅く収まるレースであることを示している。人気順ベースで見ても…


 セントライト記念で連対する馬の半分近くは、ダービーから休み明けで登場する馬たちである。過去10年の前走ダービー組は[54215]。回収率は単161%、複118%だ。 誰もがよく知っているはずのダー…


 前にも、このコラムでお伝えしましたが、群を抜いた成績のルメール騎手。先日の中山、弥生賞では1番人気のM・デムーロ騎乗のリオンディーズを破り、ルメールのマカヒキが優勝。皐月賞に王手をかけました。

 セントウルSというと、サマースプリントシリーズを戦ってきた馬と、ここを秋初戦に選んできた馬との戦いが一つのポイントになる。 過去10年のセントウルSに出走した日本調教馬を振り返ると、前走高松宮記念…


 ざっと見渡しただけでも今年の新潟記念は想定馬の数が多い。G1馬2頭の参戦があった札幌記念を避けてこちらへ向かった馬がいる他、小倉記念組も多いので、最終的にはまさかの除外頭数ということも考えられる。…


競馬

2016-08-13 [週刊大衆2016年08月22・29日合併号]

先行から粘り込むラングレー「今週の狙い目レース 須田鷹雄」

 関屋記念は、サマーマイルシリーズ第2戦。となると第1戦中京記念の好走馬をそのまま狙えばよいように思えるが、実際のところはそうでもない。 中京記念がマイル戦になった12年以降、中京記念→関屋記念とい…