ガッポリ大衆TOP 武豊

武豊


 日刊大衆をご覧の皆様、十六度目まして。たったの3000円を握りしめ、パチ&スロを打って目指すは「巨万の富」。そこへたどり着くためにと、泥と汗にまみれて、もがきにもがく中年の物語……えぇ、まさに夏に…

 3月11日午後2時46分。中山、阪神、中京の各競馬場から、東北地方を襲った大震災で被害にあったすべての方に黙祷を捧げました。6年前……あまりにも無力な自分に落胆しました。競馬があってよかった。…


競馬

2017-03-14 [週刊大衆2017年03月27日号]

【武豊】「毎日でも競馬をしたい」が騎手の本音です

 春爛漫。今週末は今年初めての変則3日間開催。18日の土曜日は、阪神と中京で、19日の日曜日は中山と阪神で、春分の日の20日は中山と中京で、それぞれ熱い戦いが繰り広げられます。 ――開催スケジュー…


競馬

2017-03-07 [週刊大衆2017年03月20日号]

【武豊】弟・武幸四郎が引退。自身の引退は!?

 2月26日、阪神競馬場で弟・幸四郎が20年の騎手生活に別れを告げました。レース後も引退セレモニーでも、涙は一切なし。笑顔、笑顔、笑顔の引退式は、いかにも幸四郎らしいものだったと思います。  19…


 東京オリンピック招致で、支払った2億3000万円が物議を醸しています。竹田恒和JOC会長は、コンサルタント料で問題ないと突っぱねます。支払先はシンガポール「ブラック・タイディングス」というダミー会…
競馬

2017-02-28 [週刊大衆2017年03月13日号]

【武豊】急逝したダートG1馬ゴールドアリュールとの思い出

――えっ!? 何のこと? 一瞬、頭の中が真っ白になり、「ゴールドアリュール“心臓疾患”亡くなった」……といった言葉だけがぐるぐると駆けまわっていました。  人は、思いもかけないことに出くわすと思考…


競馬

2017-02-21 [週刊大衆2017年03月06日号]

【武豊】亡き父への「最高の親孝行」を胸に

 なんとなく照れくさくて、でも、鼻の奥がツンと来るような懐かしさを運んでくる歌、それが校歌です。――いや、でも、卒業してからずいぶんたつから歌えないかも……。そんなことを思っていても、いざ伴奏が始…


 2月最初の競馬(4日、5日)は、10鞍に騎乗して3勝、2着2回、3着2回。今年、密かに狙っているリーディングも2位まで浮上しました。  いいことずくめ? いえいえ、そうでもありません。騎乗した…