ガッポリ大衆TOP 武豊

武豊


「武さんは、どんなタイプの馬が好きですか?」  イベントなどに出席すると、こんな質問を受けることがあります。  どんな馬でも乗りこなすのがプロですから、返事の代わりに、ニヤリと笑みを浮かべることが多…
競馬

2017-03-14 [週刊大衆2017年03月27日号]

【武豊】「毎日でも競馬をしたい」が騎手の本音です

 春爛漫。今週末は今年初めての変則3日間開催。18日の土曜日は、阪神と中京で、19日の日曜日は中山と阪神で、春分の日の20日は中山と中京で、それぞれ熱い戦いが繰り広げられます。 ――開催スケジュー…


競馬

2017-03-07 [週刊大衆2017年03月20日号]

【武豊】弟・武幸四郎が引退。自身の引退は!?

 2月26日、阪神競馬場で弟・幸四郎が20年の騎手生活に別れを告げました。レース後も引退セレモニーでも、涙は一切なし。笑顔、笑顔、笑顔の引退式は、いかにも幸四郎らしいものだったと思います。  19…


競馬

2017-02-28 [週刊大衆2017年03月13日号]

【武豊】急逝したダートG1馬ゴールドアリュールとの思い出

――えっ!? 何のこと? 一瞬、頭の中が真っ白になり、「ゴールドアリュール“心臓疾患”亡くなった」……といった言葉だけがぐるぐると駆けまわっていました。  人は、思いもかけないことに出くわすと思考…


こんにちは。沙雪です。今回のテーマはズバリ「新装開店」について! 新装開店とは、つまり新台導入のことですね。日刊大衆の読者のみなさまも新台を目当てにホールに行くことがあると思います。 前回のコラム…
競馬

2017-02-21 [週刊大衆2017年03月06日号]

【武豊】亡き父への「最高の親孝行」を胸に

 なんとなく照れくさくて、でも、鼻の奥がツンと来るような懐かしさを運んでくる歌、それが校歌です。――いや、でも、卒業してからずいぶんたつから歌えないかも……。そんなことを思っていても、いざ伴奏が始…


 2月最初の競馬(4日、5日)は、10鞍に騎乗して3勝、2着2回、3着2回。今年、密かに狙っているリーディングも2位まで浮上しました。  いいことずくめ? いえいえ、そうでもありません。騎乗した…


 年明け一発目の重賞、京都金杯を勝ち、幸先の良いスタートを切った2017年の競馬。今年はいろんな意味で、意識しているものがたくさんあります。G1勝利。凱旋門賞……リーディングも、その一つです。 …