ガッポリ大衆TOP 武豊

武豊


土偶といえば、歴史の教科書などでもお馴染みだが、ビックリするほどの価値があるイメージはあまりないかもしれない。これまで、国宝級でも1000万円程度だったようだ。 しかし、侮るなかれ! ロンドンで5…
競馬

2016-11-08 [週刊大衆2016年11月21日号]

【武豊】「やはり競馬は難しい」と痛感した天皇賞

――やっぱり競馬は難しい。 エイシンヒカリとともに挑んだ「天皇賞・秋」は、あらためて、その言葉を噛みしめるようなレースになりました。


競馬

2016-11-01 [週刊大衆2016年11月14日号]

【武豊】G1が増えることはやり甲斐に繋がります

 来年から、G1レースが一つ増えることになりました。名称は、「大阪杯」。4月2日、日曜日。阪神競馬場を舞台に、芝2000メートルのレースとして施行されます。


 男子ゴルフのメジャータイトル『日本オープン』は、この試合が今年、日本ツアー初戦となる松山英樹選手が優勝。3日目、4日目は、競馬の開催日と重なるため、そのプレーをテレビで見ることはできませんでしたが…


 金鯱賞は今年から時期が移行。年末で有馬記念に一応つながる、というレースだったものが大阪杯の前哨戦となった。ただ想定メンバーを見ると、中山記念にビッグネームがたくさんいたのに対し、こちらはG2らし…
競馬

2016-10-18 [週刊大衆2016年10月31日号]

【武豊】北島オーナーへ贈る最高のプレゼント

「北島オーナー、芸道55周年、そして80歳のお誕生日、おめでとうございます。北島オーナーに対して一番のプレゼントは競馬で勝つことだと思っております。私に関しましては、10月10日月曜日にキタサンブラ…


競馬

2016-10-11 [週刊大衆2016年10月24日号]

【武豊】最高の舞台で最高の騎乗をしたムーアの凄さ

 世界中のホースマンが注目したレース「凱旋門賞」は、A・オブライエン厩舎所属、ライアン・ムーア騎手が騎乗したアイルランドの4歳牝馬ファウンドが優勝。日本から、ただ一頭挑戦したマカヒキは14着に終わり…


競馬

2016-10-04 [週刊大衆2016年10月17日号]

【武豊】楽しみな2歳馬&期待の古馬が登場します

 来年のクラシックに向け、みんなの熱い期待を背負った有力馬たちが、次々にデビューしています。一生に一度しかないデビュー戦……クビ差で涙をのんだエアウィンザーも、その一頭です。