ガッポリ大衆TOP 武豊

武豊


 今週は京都で3歳重賞のきさらぎ賞が行われる。昨年はルージュバックが51年ぶりの牝馬優勝を飾り話題になったが、今年はサトノダイヤモンドVSロイカバードの“5億円対決”の再戦がレースを盛り上げる。
競馬

2016-07-26 [週刊大衆2016年08月08日号]

【武豊】小回りで難しいからこそ大好きな小倉競馬場

 鬱陶しい梅雨が明け、今週末から、待ちに待った小倉競馬が開幕します。夏休みシーズンということもあって、家族連れを多く見かける小倉は、阪神、京都、中京、中山、東京といったGIレースが行われる競馬場とは…


競馬

2016-07-20 [週刊大衆2016年08月01日号]

【武豊】まもなくリオ五輪。選手たちにエールを!

 8月5日に開幕するリオ五輪まで、3週間弱。本番に臨む選手たちは、もうそろそろ、臨戦態勢に入ろうかなと準備を進めている時期かと思います。 華やかなムードに包まれる開会式は、見る側にとっても参加する選…


競馬

2016-07-12 [週刊大衆2016年07月25日号]

【武豊】続々デビューする新馬。来年が楽しみです

 今年は4年ぶりに、前年度を上回る新種牡馬がデビューします。ダートGIで6つの勲章を手にしたスマートファルコン。その彼としのぎを削ってきたフリオーソ。アーネストリー、オウケンブルースリ、ルーラーシッ…


「うろ覚えで十のことを覚えるより、一つでいいから正確に覚えましょう」 小学校のときに、担任からそう教わったことがある。 そのことを思い出す出来事があった。昨年の12月15日(日)のこと。中山7R…
競馬

2016-07-05 [週刊大衆2016年07月18日号]

【武豊】「強い牝馬」と聞いて思い出す砂の女王

「あと、もうちょっと」 6月26日に行われたGI「宝塚記念」。ゴールはもうすぐ目の前まで迫っていましたが、そのちょっとが届かず、僕とキタサンブラックは、無念の3着に終わりました。優勝したのは5歳牝馬…


競馬

2016-06-28 [週刊大衆2016年07月11日号]

【武豊】早いもので今年の競馬も後半戦突入です

 2011年に発災した東日本大震災は、東北地方に甚大な被害をもたらしました。その生々しい傷跡は、5年が経った今も各地に残り、復興はまだまだ、道半ばです。この震災によって、福島競馬場もまた深刻な被害を…


競馬

2016-06-21 [週刊大衆2016年07月04日号]

【武豊】米国三冠レースが終わり春GIもラストです

 主戦場を外国に移した一時期を別にすると、今年ほど海外のレースに参戦するチャンスをいただけた年はありません。香港、ドバイ、アメリカ、イギリス、フランス。鞭と鞍の入ったバッグ片手に海外を飛び回りたい―…