ガッポリ大衆TOP うっかり馬之助

うっかり馬之助


今秋の京都は芝のクッション性を確保するエアレーション効果で、例年よりソフトな馬場。開幕2日目のオパールSで1分6秒7(6F)の速い時計は出たが、それは勝ち馬ビッグアーサーの能力。全体的には昨年よりも…

 今度の日曜(8月28日)、新潟競馬場で開催される重賞「新潟2歳ステークス」は、ダントツ人気馬が見当たらない混戦模様だが、その傾向に拍車をかけているのが、出走馬15頭中8頭を占める牝馬の取捨選択の難…


 真夏の名物重賞、札幌記念は牝馬が強い。2014年にハープスター(3歳=当時、以下同)が強豪ゴールドシップを打ち負かして勝利し、12年にはフミノイマージン(6歳)が、07年にはフサイチパンドラ(4歳…


 その昔、遊び癖の抜けないギャンブラーのことを「勝っても負けても夜のお店通い」と称したものだった。しかし、アタシは、「勝っても負けてもボッタクリバー」だった。アタシがよく利用していた鉄火場は、ボート…


「アヤシイ」 これは何を意味するのか。考え込んでしまったのが、5月17日、東京9Rの秩父特別だった。 6番 (イ)ンナーアージ 7番 (シ)ュンドルボン 8番 (ヤ)マトダイアンサス 9番 (ア)…

 日本三景の一つに数えられる瀬戸内の名勝の地、厳島(広島)の対岸にボートレース宮島がある。厳島への渡船乗り場の近くにあり、好天の日にはレース場のスタンドから厳島神社の大鳥居を望むことができる。浜名湖…


 三重県のボートレース津で8月2日〜7日にかけて、女子レーサーの大舞台「第30回G1レディースチャンピオン」が開催される。例年通り、平山智加(香川)や遠藤エミ(滋賀)、松本晶恵(群馬)ら、今をときめ…


 全国に24か所あるボート場を代表する“ボートレース住之江”。入場人員の数も売り上げも、そしてファンの熱気も日本屈指だ。最寄り駅の大阪市営地下鉄四つ橋線の住之江公園駅を降りて入場すると、すぐにファン…