ガッポリ大衆TOP 薮中泰人

薮中泰人


新潟記念はどのような特徴を持つレースなのか、過去の結果から探ってみたが、なかなか難しい。たとえば、関屋記念ならば中京記念からのコース替わりが最大のポイントである。両者の路面の違いを考えて中京記念の人…

 4月2日に行われた大阪杯はG1に昇格した途端、153億円超の売り上げがあった。前年比は実に222.1%だ。これがG1の威力なのだろう。今週はG1の谷間になるが、いずれはこの時期のG1開催も検討…


 皐月賞への出走を決めたファンディーナ。勇気ある挑戦が歴史を変えるかもしれない。牝馬の挑戦は14年のバウンスシャッセ(11着)以来だが、勝てば69年ぶり。グレード制導入後では初の快挙となる。その…


 ファンディーナが皐月賞出走を決めた。それなら結論は1強戦。勝つのはソウルスターリングだ。2歳女王を決めた昨年暮れの阪神JFも強かったが、今年初戦のチューリップ賞も危なげない勝利。これで負けなし…


高校時代(県立千葉商業高)はバスケットボール、卒業後はゴルフ場でキャディをしていた。 しかし、女子競輪復活との情報を耳にすると、競輪学校を受験し、2011年2月、女子第1期適正試験に見事、合格した…

 G1に昇格した大阪杯だが、いきなり大荒れまでありそうだ。まず主役の1頭、マカヒキの状態がいいと思えない。京都記念を使って大阪杯は予定通りだが、イメージしたほど体調が上がってこない。身のこなしに…


 有力馬の引退、故障で全体のレベルが下がった印象がある今年の高松宮記念。クローズアップすべきは明け4歳馬だ。馬券はシュウジ-ソルヴェイグが本線。  世代レベルの高さは昨年の実績が証明する。2つあ…


 昨年暮れのグランプリ・有馬記念を制したサトノダイヤモンドが今週の阪神大賞典から始動する。放牧から帰厩後に2本の時計をマークしたあと、本格的な追い切りは3月2日のCWコースだ。先行するサトノノブレ…